虫歯予防のための歯磨きの習慣について

| コメント(0) | トラックバック(0)

虫歯になると、途端に日常生活が楽しくなくなってしまいます。

冷たいものをたべると歯にしみるし、ひどくなれば何もしていない時でもずきずきうずいてしまいます。

しかし、虫歯ってついつい放っておいてしまうんですよね。


私も以前、虫歯を甘く見て放っておいたことがあります


その時はどうしても耐えられないほどにいたくなり、歯医者に行った時にはすでに手遅れの状態でした


奥歯の神経を一本ぬいてしまったのです。


それ以来、虫歯予防につとめるようにしています。


歯は一生のものですからね。


私が特に心がけているのは、食後の歯磨きです。


朝と夜は習慣としていsるのですが、昼はどうしても職場での歯みがきとなるので今までさぼり気味でした。


しかし、歯みがきセットを職場におくことで習慣とすることができました。


職場で歯みがきをすると、気持ちもいれかわってすっきりしますよ。


それと、歯みがきをする際歯磨き粉をつけないようにしています。


歯医者さんから、歯磨き粉をつけない歯の磨き方を習って実践したところとても気持ちよかったのです!


方法は、水でぬらした歯ブラシを歯茎と歯の境目にそっとあてて、歯垢をかきだすように優しくブラッシングするというもの。


簡単なことだけど、とてもすっきりしますよ。

むし歯予防グッズはこちらから

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shoppingappliances.com/mt/mt-tb.cgi/28

コメントする

このブログ記事について

このページは、tokiwa2が2014年8月22日 13:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「きびしい環境に耐えうるウェア」です。

次のブログ記事は「戌の日のお祝いについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。